Surf Session in Hawaii Kelly Slater and Akira Shindo Flat Earth LFT

Akila Aipa(アキラ・アイパ)のシェイプデザインをKelly Slater(ケリー・スレーター)Slater Designs 2021年モデルとして完成させた今季最注目のボード『Flat Earth』

リリースに先駆けてハワイ オアフ島・エフカイビーチで撮影されたKelly SlaterとFIrewire Japanの進藤 晃プロによるサーフセッションが行われました。ビーチにはシェイパー、Akira Aipaの姿も。

『Flat Earth』は絶賛発売中です。是非、お近くの取扱サーフショップに足を運んでそのこだわり抜いたシェイプデザインを実際に手にしてみてください。

Firewire Japanオンラインショップでのご購入も可能です。


2019年に宮崎県で開催されたISAの世界大会『ワールドサーフィンゲームス』で来日した際、Kelly Slaterが本戦を戦ったボードがツインフィンであることが世界中で話題となり、そのモデルの詳細について期待がされました。

そのボードこそが、この『Flat Earth』です。

そのライディング性能はCTにも匹敵するトップ選手が揃った宮崎ですでに実証済みでしたが、販売モデルはさらに様々なコンディションや幅広い層のサーファーに対応するようフィンボックスを追加し、スラスターセッティングを可能にしました。

もちろん、レールワークを使ったスピードのあるターンが可能な中級〜上級者はツインセッティングでのパフォーマンス性能に驚かれると思います。

そしてツインセッティングのルースな走りに加えて、クイックな動きや回転性、様々なトリックにも対応できるツイン+トレーラー(スタビライザー)やトライセッティングがそれを可能にします。