Volcanic Cymatic
Volcanic Cymatic
Volcanic Cymatic
Volcanic Cymatic

Volcanic Cymatic

通常価格 ¥239,800
/
税込

Slater Designs

Cymatic

Shapers : Daniel Thomson

Technology : VOLCANIC

 


Ability : ビギナー〜エキスパート
Bottom Contours : クアッド・インサイド・シングル・コンケーブ
Rails : ミディアム to ロウ・パフォーマンス・レール
Ideal Wave Size : 2〜6ft
Fins Setup : 5 Fins

※天然原料を用いたラミネートの特性上、Volcanic製品の柄の出方には個体差があります。


Volcanic Technologyとは
サーフボードのラミネートに使用する従来のグラスファイバークロスの代わリに火山岩の一種である玄武岩(げんぶがん)を溶解し、射出・紡糸したBasalt(バサルト)繊維という不燃性の天然素材を原材料とするクロスを用いたFirewireの最新構造です。

『バサルト繊維』はFRP(繊維強化樹脂)の中でもサーフボードの構造上の要素としても全く新しいのものであり、従来のグラスファイバーに似た化学的構成でありながら強度はより優れており(強度と重量についてはカーボンと同等)またグラスファイバーとは異なりアルカリや酸、塩分に対して強い抵抗力を持つというサーフボード製造に適した性質があります。
Volcanic Technologyについて更に詳しくはこちらをご確認ください。

Cymatic(サイマティック)は、まさにアヴァンギャルドな超高性能マシーンという表現が相応しい。

Sci-Fiのファン達は、すぐにTomoのダブルバットテールに注目するだろう。
2016/2017年のSci-Fiの大人気は、このテールデザインにおいて、クワッドの内側にあるTomoのシンCymaグルコンケーブと組み合わされた。

機能的に、これら2つのデザイン要素の結婚は華々しいモノとなった。ダブルバッドテールは、波の面において必要とされるグリップ性を大きく与え、クワッドの内側のシングルコンケーブは大幅なリフトとスピードを生み出した。

溶け合ったこれらの要素と、Omniのノーズによるスイングウェイトの減少により、Daniel Thomsonは、これら2つのモデルの進化版を生み出した。
それはSci-Fiに良く似たサーフィンとなるが、若干ロッカーが強まっており、1~5フィートの波でのサーフィンをより楽にしている。

波のサイズという事になると、波が頭サイズを超えてかろうじてコントロール可能な状態のスピードを愛するサーファー達は、このボードのフィーリングを評価するだろう。

2017年、Kelly SlaterとDaniel Thomsonはこのシェープに乗り、承認をした。
Tomoの次世代ミニマムボードとして、高いエンジニアリングで現代的な滑走デザインのこのモデルが、Slater Designに加わる事を、我々も待ちきれない。

PERFORMANCE

DIMENSIONS

Watch Kelly react as Tomo shows him the Cymatic for the first time in 2017
A Cymatic Session with Kelly Slater in Hawaii
サーフボードご購入の前にご確認ください

送料無料での商品発送について

サーフボードの発送はセイノースーパーエクスプレスの営業所止めとなり、送料無料でご利用いただけます。ご購入手続きにあたり予めお受取りになる営業所を『セイノースーパーエクスプレス営業所検索』よりご確認いただき、決済時に「備考欄」へ『ご指定の営業所名』をご記入いただく必要があります。

そのほか商品発送に関する詳細は『ヘルプ』ページよりご確認ください。

適正ボリュームを調べる

Find Ideal Volume

VOLUME CHART

全国のFIREWIRE取扱店

DEMO CENTER & DEALERS

国内正規ディーラーリスト

Recently viewed